代表挨拶

代表挨拶
TOPページ > 組織概要 > 代表挨拶

一般社団法人 和歌山清掃連合会 会長・和歌山環境整備事業協同組合理事長 吉村英夫

吉村 英夫日頃は、私ども一般社団法人 和歌山県清掃連合会及び、和歌山県環境整備事業協同組合に対し格別の御指導、御鞭撻を賜り厚くお礼申し上げます。
おかげさまをもちまして平成23年に「一般社団法人和歌山県清掃連合会」が50周年、「和歌山県環境整備事業協同組合」は30周年を迎えることが出来ました。これも偏に和歌山県並びに県下各市町村の関係者の皆様方のご支援、ご協力の賜物であると深く感謝しております。

当会は一般廃棄物に関する業務を通じて環境衛生の確保や環境保全、特に水環境の保全に寄与すべく設立されました。バブル経済が崩壊し、地方財政が疲弊した現状の中で、生活排水処理システムについて、私たちは財政的に合理的かつ軽負担な合併処理浄化槽を提案してまいりましたが、近年その努力が認められ、下水道などの集合処理より浄化槽の個別処理の方が財政的にも合理的であるとの認識が高まり、私どもに対する責任の重さをさらに痛感しているところです。

今後さらに関連業界の方々とも連携を深め、水質保全をさらに向上させるため、組合員一同協力して邁進し、さらに新エネルギーなどの廃棄物政策にも積極的に参画できるような高度な力量を持つことが私たちの目指すべき進路であると考えておりますで、倍旧のご指導をいただきますようお願い申し上げます。

このページのトップへ
このページの関連コンテンツ

浄化槽についての知識

事業内容と実績報告

組織概要・名簿

環境会館へのアクセス

このページのトップへ
サブコンテンツ 一般社団法人 和歌山清掃連合会・和歌山環境整備事業協同組合