災害への取組み

災害への取組み
TOPページ > 事業内容 > 災害への取組み

災害への取組み

平成29年4月1日に一般社団法人和歌山県清掃連合会は、和歌山県と大規模災害時におけるし尿を除く災害廃棄物の処理等の協力に関して協定を結びました。
災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定書

このページのトップへ

平成16年4月13日に一般社団法人和歌山県清掃連合会は、和歌山県と災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定を結びました。
災害時におけるし尿等の収集運搬に関する協定書

全国環境連北海道・東日本地区協議会へ救援物資支援【県外での活動】

 東日本大震災大震災により、多大な被害を受けた全国環整連北海道・東日本地区協議会に対し支援物資調達を行いました。また、全国環整連を通じ、バキュームカー2台(3t車1台、2t車1台)の寄付を行いました。

【県内での活動】

平成23年9月に発生した紀伊半島大水害により、多大な被害を受けた地域に対し、会員からバキュームカー計2台の寄付を行いました。また、田辺支部が一般廃棄物の収集運搬の支援を行いました。

このページのトップへ
このページの関連コンテンツ

浄化槽についての知識

事業内容と実績報告

組織概要・名簿

環境会館へのアクセス

このページのトップへ
サブコンテンツ 一般社団法人 和歌山清掃連合会・和歌山環境整備事業協同組合